JOYSOUND MAX  ロングトーン

採点が変わって抑揚は楽に14点以上取れるようになりました。実は、6月までは、採点中と表示されている時以外にも声を出していれば、抑揚が1点くらい上がったりする不思議な採点でした。(以前、書いた裏加点のことです。今の仕様ではほとんど効果がなくなっています。)

普通に歌って点が出やすなりましたが、ロングトーンで減点されてしまう方が多いようです。ロングトーンはDAMの採点とは全く違います。何を評価しているのか理解しておけば満点にしやすい項目でもあります。


Whiteberryの「夏祭り」、歌い出しの所です。AとBがロングトーンになっています。音程を正確に出した場合、ここをどれくらいの長さで伸ばすかによってロングトーンの点数が変動します。いろいろやってみれば、10点にする方法がわかると思います。(「打ち上げ花火~」までで停止するとよいでしょう。)

natulong01.jpg


natu97521.jpg


※この曲の場合、長めになぞっても短く切ってもロングトーン10点を取ることは可能です。しかし、同じ10点でもオーバーフロー分(各項目、最大0.4点くらいまであるようです。)が違ってきます。余った点は、抑揚とテクニックに配分されるようなので、そちらの点数の出方をチェックすれば、正解の歌い方がわかると思います。


音程と安定感は、練習するしかないですね。バーからずれないように注意しますが、なぞりが甘くなったので、なぞれていても音程が満点取れないことがあります。上の音程グラフを見て、下がった箇所は修正するようにしましょう。AとB以外は、なぞりが不足するとグラフが下がることがあります。




「かえるのがっしょう」は、長いバーでも中くらいの長さ(CやDのバー)しかなく、それがいくつもあります。

kaerulong01.jpg


このような曲は、ロングトーンを埋めるのが難しいです。この曲は、いろいろやってみましたが、ロングトーンを満点にすることは出来ませんでした。何度やっても、9.860点か9.861点で止まってしまいました。

kaeru98707.jpg

kaeru98735.jpg

kaeru99214.jpg



テクニックは、6月まではあまり出なかった3点前半が出るようになりました。早い・浅いタイプのビブラートと判定されると低い点数が出やすかったですが、さらに下限が低くなったようです。二音にまたがるような揺れが大きなビブラートは判定されないで減点になることが多くなってしまいました。

kaeru97606.jpg


※その後、ビブラート1回で2.207点が出ました。テクニックの最低点は、2.1点なのでほとんど加点されていません。ロングトーンはまたもや9.861点。上のもロングは7.861点だし、なんかおかしいですね・・・

96368kaeru.jpg




採点項目の考察と攻略について(2)のロングトーンについてを書き直しましたので、詳しく知りたい方はご覧下さい。




1つでも役に立つことがありましたら、クリックしていただければ幸いです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

ロングトーンとビブラート

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

JOYSOUND MAX  採点仕様の変更

f1とMAXの採点に、大きな変化がありました。f1は少し辛めに、MAXは甘くなったようです。(実は、MAX2発売に合わせて、3機種の難易度を同程度にするという情報は、6月中旬にある方から聞いていました。)早速、某店でMAXの検証をしてきました。2~3点甘くなったとしたら、99点台が取れていた曲は楽にカンストできるかも?と思いましたが・・・



99439ito2.jpg


99540oosora.jpg



そうはいきませんでした。単に2~3点、下駄を履かせた訳ではなさそうです。



難しめの曲はどうでしょうか?


「からくりピエロ」は、MAXでの最高点を1点ほど更新できました。

97669piero.jpg


「悪女」は、ジョイポ課題曲なので、歌ってみました。

98573akujo.jpg


「小さな恋のうた」は、2月にブログに載せた時には、98.167点でしたが、ぴったり賞!(途中切りした訳ではありません)

99000tiikoi.jpg


「魂のルフラン」は、2月にブログに載せた時には、97.176点でしたが・・・

99356rufuran.jpg


フォークの名曲、「神田川」は意外に点が取れない曲で、先日f1で96.5点でしたが・・・

99602kanda.jpg



MAXでカンストできなかった「ちょうちょう」も、やっと100点が取れました。しかし、かなり苦労しました。


tyo0707100.jpg



新しい採点仕様を理解するためには、音程が取りやすい童謡・唱歌を歌ってみるのがよいと思います。「ちょうちょう」よりも易しい曲は、探せば見つかるでしょう。

itiban100ma.jpg



これまでf1で出せた点数を更新できたり、できなかったりしましたが、平均すれば同じくらいの点数が出るようになりました。曲によって違うかと思いますが、f1が辛めになったので、現時点ではMAXの方が甘いかもしれません。


各項目については、音程は甘くなっていないと思いますが、バーの中で音程を判定する基準が変わったようです。安定感は、あまり変わっていないでしょう。大きな変化があったのは、抑揚です。なぞり量が関係しているのは同じだと思いますが、14点以上が出やすくなりました。ロングトーンの判定も変わりました。切って歌うのが有効な曲と、駄目な曲がありました。何が変わったのかはまだ不明です。テクニックは、揺れが大きいビブラートがやや判定されにくくなった感じがしました。


分析採点マスターは、歌唱ラインが変わりました。大きくぶれることは少なくなりました。また、切ってもすぐには止まらずに、そのまま自動的になぞるような感じになりました。

今後も仕様の調整は、行われていくと考えています。今回の変更で、いくつかの裏技が対策されました。ある程度音程が正しければ、普通に歌って95点以上が取りやすくなったと思います。謎の抑揚が出やすくなったので、カンストする為には、ロングトーンとテクニックがポイントになりそうです。






1つでも役に立つことがありましたら、クリックしていただければ幸いです。


にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ

にほんブログ村

JOYSOUND MAX  採点仕様の変更 (2)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

安定感

演奏時間が11秒しかない「角川ザ・テレビジョンのロゴ」(1番短い曲は「You Suffer」です。)ですが、音程は満点取れても、安定感がなぜか8点以下になってしまいます。これは、MAXでの聖詠シリーズのように、安定感が蓋をされていると考えてきましたが、今月89.835点を取った方が出ているので、そうでもないようです。どうやったら、安定感を上げられるのか謎です。


kado77852.jpg




5月の月間グランプリで、ものすごい得点が出たので載せておきます。

2110.jpg





1つでも役に立つことがありましたら、クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ カラオケへ
にほんブログ村